6月
22
2016

コンプレックス、時にはチャームポイント

私のコンプレックスは、下側目尻の切れ目が皮膚に現れている所です。

表現が少し難しいですが、目尻って目尻の上と下がくっついている物?だと思うのです。
ですが、私はそこが顕著に皮膚として現れているのです。

だから子供の頃から、私はそれが嫌で嫌で仕方がありませんでした。
子供の時には隠せる方法も知らないし前髪を下ろしたら消えると言うものでもありません。

前髪を下ろしたら私の場合、目尻の下側部分がコンプレックスなので、目を隠す事にもなり暗い人間に見られるばかりでは無く、私が子供の頃は学校の規則も厳しく、前髪を切れと生活指導の先生に言われていたと思います。

なので、人から変に見られたら嫌だなとか、コンプレックスに対して人一倍気を使ったりしていた青春時代だったと思います。

それに、美術の授業で自画像を描く事もあり、目尻を描かないで居たらクラスメートの男子にからかわれた事もあり、嫌な思いをしてきた部分でもありました。

大人になってメイクが出来る様になりましたが、いくらメイクをしても消える事はありません。
隠そうと思えば思うほどおかしなメイクになってしまいます。

整形したら、こんな苦しみから脱出できるかもしれない、と何度も雑誌を見たり、ネットで調べてみたりもしましたが、自分の顔に傷をつけるのも怖いし、それに費用もかなりかかるし
。ローンもあるみたいなので、気になる方はコチラを【整形ローン

そんな私も結婚することができ、子供にも恵まれました。
その私のコンプレックスである目尻ですが、なんと子供にも遺伝してしまい落ち込んでいたのですが、主人から
「そこは別にコンプレックスでもなんでもなくない?だから子供にあっても気にしなくて良いよ。ただおでこ(広い所)がね…笑」
と払拭されました。

そうなんです。私のおでこは父親譲りで前に少し?前に丸く飛び出して?いる様にも見える位に広いのです。

でも、私はおでこが広い事よりも目尻の方がコンプレックスでした。
おでこは広いと心も広いだなんて言うでは無いですか。

なので平気?と言えば平気だったのです。
人によってはコンプレックスって、とりようによって感じ方も変わるものなのかな、と思うようになってからは、今はコンプレックスもあまり気にはしなくなりました。

それに主人に言われてからは、前に比べて気にしなくなった分、明るい気持ちで生活出来ているようにも思います。
主人が私の考え方を変えてくれたと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになります。

0
10月
10
2014

ムダ毛はやはり、見えないほうが良い

私の友人で、毛が濃くて太く長く、まるで男性と変わらないほどの立派なムダ毛が生えている人がいます。
彼女はとても色白なので、余計毛が目立ってしまいます。

しかし、彼女は肌がとても敏感なそうで、カミソリを使えば肌が荒れてしまい、脱毛クリームやムース・脱色はかぶれてしまったり、独特のニオイで具合が悪くなったりしてしまうのでどれも使えないそうです。

彼女は仕方がないと開き直っているようで、特に気にせずスカートや丈の短いパンツなどを履いています。
一応濃い目の色のストッキングやタイツは履いているようですが、やはりムダ毛はどうしても目につきます。

こういった事情を知っているので、致し方ないとは思うのですが、やはり見ていてあまり気持ちの良いものではありません。

産毛程度ならまだ許容範囲ですが、しっかり生えているのは「清潔感がなく、身だしなみができていない」という印象ですし、彼女のムダ毛を見てギョッとする方もいるので、「自分さえよければ」ではなく、少しでも隠すようなスタイルをして欲しいなと思います。

自己処理が無理なら、脱毛をしに行けばいいのにとも感じます。最近は料金的にも安くなっていますし。

http://xn--wckwfybb9894bk34anh5adgf.net/

最近流行のドルマンスリーブのようなトップスは、ゆったりめのラインが災いして、結構ワキが丸見えになってしまうものが多いように思います。

腕を上に上げた拍子にワキ部分が丸見えになって、ムダ毛の処理の甘さが垣間見えて思わず目のやり場に困ってしまうことも多々あります。

さすがにモジャモジャや伸ばしっぱなしというわけではなく、処理しきれなかった毛が目立ったり、毛穴のブツブツが目立ったり、ワキがくすんで見えたり。

お手入れはしているけれど足りないといった感じでした。
ラインがゆったりとしているだけに、ちょっとサボっても見えないだろうと油断しているのかなとも感じられました。

最近の流行のものは、きっちりとムダ毛の処理をしないと厳しいかなと思います。
自信が無いときは、見えないように隠す努力も必要かなと思いました。

0
10月
01
2014

借金を隠している。

7年程前、サービス業から事務職に転職して毎月の手取り給料が7.8万円減った。もともと物欲が強く、結構派手に遊んでもいたので、減った分のお金が丸々足りなくなり、安易な気持ちで消費者金融に手を出してしまった。

借金は膨らむ、とは知っていたけど、自分は大丈夫、すぐ返せばいいという甘い考えでいたら、やはり膨らんでいって、いつのまにか約50万の借金を抱えていた。それでも周りにはお金がないことがバレたくなかったし、家族はお金に厳しいのでもちろん言えず、普通の生活をしながら、積立や保険の支払をしながら返済していた。それでも借金が返せないときもありました。その時はまた借金をしてと本当に悪循環でしたね。早くにどうにか手を打っておくべきだったんでしょう・・・こういったところで・・・お金が返せない※借金で困ったら弁護士・司法書士に相談しよう

そんなとき、当時付き合っていた彼の奥さんから怒りの連絡があり、結婚していることが分かり修羅場に。

彼はいきなり弱腰になり妻の言いなり。私には何のフォローもなく、結局怒りのおさまらない妻より慰謝料100万円が請求された。私は途方に暮れた。しかしすぐに支払わないと私の家族にバラすと言われ、またまた借金することに。

あまりにも多額の債務を負ってしまい、毎月の普通の生活もできなくなり夜のバイトを週2回入れる生活に変わっていった。それからしばらくして現在の主人と出会い、数年付き合って結婚することになった。これまた借金は隠したまま。

夜の仕事はきっぱり辞めたが、事務の仕事は変わらず続けていたので家計をやりくりしながら借金返済の日々。

やっと残り約20万円程までに借金が減っていて、もうすぐゴールと思った矢先に妊娠発覚。産休育休を取得し出産・子育て。ありがたく手当はもらっていたけど全く家計に足りずにまたまた借り入れをしてしまい、一度借りたら甘えて毎月返しては借り、の繰り返し。この調子で2年以上経った今も内緒で約70万円の借金を抱えている。

全て自分が悪いのは重々分かってるけど、家族に知られたら今の幸せが崩れてしまいそうで言えない。共働きなのに何でそんなにお金ないって言うの、と主人に何度か聞かれるたびにいろいろ言い訳を重ねて苦しい。

主人に相談するのが一番の解決法なのかもしれないが、もしも離婚とかそういった話になったら、おなかの子供は・・・これからの生活は・・・と自分の蒔いた種なのだが、どうしてもその勇気がでない。

 

0
9月
03
2014

食費の節約のために

昨年の8月に5年間勤めた保育園を退職し、専業主婦になりました。9月に出産し、育児に専念するためです。
大学時代からバイトをし、社会人になっても毎月お給料をもらって好きな事をして、好きなものを食べて生活していたのが一変!節約生活に突入しました。

互いの同意の上で、旦那からおこずかいはもらわず、自分の貯金を切り崩して遊びに使っています。もともと節約というものが好きな方なのですが、節約しても収入はないので通帳残高はどんどん減ります。せっかく今までためた貯金がどんどん減っていくのを見るのは、仕方がないと思っていてもなんだか複雑です。

毛深いのが悩みでいつか永久脱毛に行きたいっていろいろと少しでも安いところを探している(札幌永久脱毛)のですが、自分の貯金もどんどん減って、増えることなんてないから、そこにお金を使うことにちょっと気がかかります。。。悩みを解消するのか、貯金がなくなるのかっていうものすごく複雑なところで行き詰っている感じ・・・( ゚Д゚)
いずれは復職するつもりです。しかし、まだ時期は未定でその時まで貯金が0にならないでくれればいいのですが。

1番節約できるポイントは、平日のランチです。自分ひとりですから、内容は気にしませんので、安くて、お腹が満たされる事が大事です。
そこで、助けられたのが「実家」です。
なぜ実家にはお中元の素麺やうどんがたくさんあるのでしょう。両親があまり素麺やうどんを好きでないのをいい事に、たくさんおすそ分けしてもらいました。
その麺類を食べて、お腹を満たし午後の活動の備えます。

旦那が休みの日は、旦那が支払ってくれるという事もあり、節約は気にしません。家族のために働いてくれているのに、せっかくの休みに「節約、節約」言われたら嫌ですよね。。。と、いうのは建前で、平日のランチは質素に抑えている分、休みはおいしいものを食べさせてもらおうというのが、私の本音だと思います。

 

0
8月
15
2014

引越し費用返済のために働きたかったのですが・・・

私は今年の5月から専業主婦をしています。
何故かというと、5月に主人の転勤で引越をしたからです。引越前はパートで週5日働いていました。
引越後、急な転勤で引っ越し費用を支払うと出産費用や子供用品を購入するための貯金がなくなってしまうっていうことで引越し費用をローンで支払ったので、その返済をするためにもまた新しい仕事をしようと探している間に妊娠が分かり、主人と相談し専業主婦になりました。
最初のころは、自由に1日が過ごせる!とワクワクし、好きなことができるのが楽しかったです。
平日の人が少ない時間帯にのんびり買い物したり、図書館で面白そうな本を借りてきて読んだり、実家に帰省したり…。
しかし、1か月もすると飽きてきます。運動もしたかったのですが、妊娠初期に運動をして負担になっては嫌だなと思い、なかなかできません。
飽きてくると、今度は1日をどう過ごそうかということで、悩むようになってきます。家に閉じこもっていては体に悪いので、なるべく外出するようにしていますが、外出先も選択肢が少なくなってきます。
色々と考えた結果、まずは1日のスケジュールを立てるようにしました。会社に勤めていたときと同じように、朝は何時ごろに起きる、午前中は洗濯や掃除をする、昼食は何時ごろに食べる、午後は外出する、などということです。
こういったスケジュールを立てるようになって、かなり生活にメリハリが出てきました。時間を気にすることで、ああ今日はちょっとのんびりし過ぎたなとか、今日は余裕があるから見たかった映画を見ようとか、うまく調整できるようになりました。
子どもが生まれれば、しばらくは自分の時間もなくなってしまうので、今のうちに楽しく1日を過ごそうと思います。

引越し費用の返済は主人のお給料から毎月低額ではありますが、地道に返済をしています。本当は子供が生まれるまでに完済したいところなんですけど、毎月の生活もぎりぎりなのでそれは無理そうです(´・ω・`)

0
7月
08
2014

見えない部分がコンプレックス。

私の身体の中でコンプレックスに感じている部分は普段服を着ていたら目立たないお腹周りと腰回り、それと太ももです。

私は服から出ている部分は細いので、かなり着痩せして見えるんです。
だけど実際はブヨブヨのお腹とガッチリ肉が付いた腰回り、それにムチムチの太もも…とても水着になんてなれません。

身体のラインがバッチリ出る服も着ないようにしています。
我ながら、服を着ている時と脱いだ時のギャップに驚いてしまいます。

運動や食事制限をしてダイエットすればいいのでしょうが、裸を見られない限り痩せていると思われているので
ついつい服で誤魔化して痩せられないまま…

アラフォーになり、体型の崩れも加速して来たのでここらでいい加減ダイエットしなければ手遅れになってしまうかも。

今さら海でビキニになったりはしませんがやっぱり細身の服をキレイに着こなしたい気持ちはあります。
ビキニはさすがに今更着れないですね。。。年齢も年齢だし、恥ずかしい話、気が濃いので・・・(*_*)

何回かVIOラインの脱毛(VIOレーザー脱毛)も考えたことあるんですが、結局できずじまいで。。。

このままだとお洒落するのも面倒になっておばさん化に拍車がかかってしまうかも。

過去に何度か食事制限のダイエットをしたことがありますが2~3キロ痩せたくらいじゃあんまり下半身って細くならないんですよね。

痩せなくていい上半身や胸ばかり肉が落ちて貧相になるだけ。
やっぱり運動を取り入れて引き締めないとダメなのかもしれません。

運動は大嫌いなのですが、そうも言っていられないお肉の状況なので手始めにウォーキングでも始めてみようかと思います。

ただ、今は暑いのでもっと涼しくなってから…
って言い訳してるうちに来年になっちゃうんですよね。

本気で対策考えてみます。

0
6月
18
2014

貧乏な我が家

私が子供の頃に悩んでいた事、それは貧乏という事です。

まわりの友達と比べたら明らかに我が家は貧乏だという事が小学生ながらに分かりました。

言えも狭いしボロボロ、欲しい物も何一つ買えず、毎日一緒の服ばかり着ていましたね。

周りからも「あいつの家、凄い貧乏なんだって!」みたいに言われ辛かったですね。

今思えば貧乏だから何?って感じなんですが、子供の頃は貧乏という言葉にコンプレックスを持っていましたね。

大人になった今は、あの時の辛い思いがあるからこそ絶対に貧乏にならないようにと頑張れています!

0